50歳で早期退職し、セミリタイア!

私セイルは50歳で早期退職、セミリタイアしました!その思いを綴ります。

2020-06-01から1ヶ月間の記事一覧

満員電車を避ける、これが私のポリシー

最近、自粛解除で満員電車が復活しているとか(もう私は通勤してないので詳細は不明)。 満員電車が好きな人はいないでしょうが、東京都心部へ用事のある場合、どうしようも無いということで諦めている方が多いのかもしれません。 でも、これまで私は何とか…

孔子の教え「暇が辛いならゲームでもしていろ」ありがたくその通りにしよう

― 無職になると、退屈過ぎてツライ。 こういう話が巷に満ち溢れています。定年退職された方、勤め先を解雇された方。また、一部にはセミリタイアの方からも聞こえてきます。例えば・・・。 40代でセミリタイヤしたら暇すぎた。 | 生活・身近な話題 | 発言小…

時間を金で買う vs 自分でやって自由を得る

厚切りジェイソン氏、実はFIREを達成していたとは知りませんでした。詳しくは、次のサイトに書いてあります。 money-bu-jpx.com 目次 コーヒーを自前で作って自由を得る、という考え方 時間を買う論者とジェイソン氏の違い 時間を買う論者 ジェイソン氏 再び…

世帯年収1000万円でも不満な人々が集う掲示板

ネットには「(世帯)年収1000万あるけど家計はカツカツ」系のコンテンツがよく転がっています。例えば次の記事。 www.j-cast.com 目次 世帯年収1000万円の掲示板は壮大な自慢大会 世帯年収1000万もあれば充分な筈では? 庶民なのに庶民らしくしないから苦しく…

人生いつかは右肩下がりになる。そのとき・・・

前回(何かを失う覚悟がなければセミリタイアなどできない)の続きをやります。 目次 右肩下がりの局面到来 多くの人は、いつか右肩下がりになる そのときまでは、右肩上がりが永遠に続くかのように錯覚する 右肩下がりの局面にあたって 右肩下がりを受け入…

何かを失う覚悟がなければセミリタイアなどできない

私に言わせれば、セミ・早期リタイアは、何かを失うことで自由な時間を得ることです。もっとも、様々な工夫をこらして、ほとんど失わずにリタイア生活を送っている方も一部おられるかもしれません。ただ、少なくとも、何かを失う「覚悟」無しにリタイアに踏…

セミリタイアの情報発信。動画よりブログが王道か?

セミリタイア・早期リタイアの検討を開始する場合、まずはネットで情報収集するのが常套だろうと思います。 ネット上には、SNSやらyoutubeやら、様々なサービスが満ち溢れていますが、早期・セミリタイアに関する限り、昔ながらのブログが、いまだに幅を…

住民税の通知あり。給付金10万など軽く吹っ飛ぶ額に溜息。

リタイア直後の住民税は高い。初めから分かっていたことです。でも実際に通知を受け取ってみると、やっぱり高いと実感しますね。 目次 リタイア後の住民税について 私の場合 2019年6月~2020年5月の間の住民税 2020年6月~2021年5月の間の住民税 2021年6月~…

郊外リタイア生活の移動手段。車は必要か?

郊外リタイア生活でポイントとなる事項の一つに、「移動手段(足)の確保」があると思います。 バリバリの都会であれば公共交通機関、バリバリの田舎であれば自家用車と明確ですが、私の住んでいる東京都青梅市ぐらいだと、悪く言えば「どの移動手段も"帯に…

自宅の資産価値を気にして暮らすのは大変そうだ

コロナショックにより、不動産業界が影響を被っているそうです。 外出の自粛要請が出ているなか、物件の内見するのは憚られるし、不況だから、大胆な住宅ローンを組みにくい。普通に考えて、不動産売買が低調になるのは避けられないのかもしれません。 特に…

年金とリタイア生活について、私が考えていること

先日、年金改革法案が成立しましたね、コロナで全然目立っていませんが。 「2000万円足りない問題」のときはあんなに大騒ぎしていたのに、今は政府や役人のスキャンダルの方が大事なのですかね? www.mhlw.go.jp それはともかく、リタイア生活(定年、アーリ…

「40代の悲哀」を中国古典『論語』に見出す

40代は、自らの能力に限界があることに気づく悲哀の年代。以前、そんな記事をアップいたしました。 50retire.hateblo.jp 実は、この考え方が言われ出したのは、それほど最近のことではありません。私は中国の最重要古典たる「論語」を読み返しているのですが…