50歳で早期退職し、セミリタイア!

私セイルは50歳で早期退職、セミリタイアしました!その思いを綴ります。

やりたいことはFIRE関係無く今すぐ始めろ

 FIRE卒業の理由の一つとして「FIREに飽きる」というのがありますが、私にはその感覚が分からないので、ブログのネタとして色々検索していたら、次の記事がヒットしました。

 この記事、FIRE卒業or失敗者の一方的な記事と思いきや、そうではありませんでした。

 

 

 登場人物は、今井さん(仮名)。最初、FIREのデメリットっぽいことが沢山書いてあるので、じゃぁFIREを卒業したのかと思っていたら、突然、次のような話が飛び出しました。

「勿論悪いことばかりではないですよ。なによりストレスはありません。(中略)会社員に戻りたいかと聞かれればそのつもりはないです。」

(中略)

では、目標はどう決めれば良いと思いますか?

「今やりたい事やいつかやりたい事をFIREとか関係なしに始めることですよ。どんな事でもいいんです。やりたい事をやる。その助けになるのがFIREなんですから。目標FIREじゃあ、なくて、本来の目標をかなえるための手段がFIREなんですよ。とりあえずFIREを目指すっていうのはとりあえず働くってのと何も変わらないんです。」

 

 あぁ、それはあるかも。

 確かに、私も、やりたいことはリタイア関係無くやるようにしてきて、リタイア後もそれを続けている。セミリタイアしてから開始した趣味など一つも無いのにも関わらず、暇とか退屈とか感じたこと無いのはそのためかも。

 

 もっとも、上の記事にある「目標」といった会社員的な発想に引退後にまで囚われ過ぎると、かえって不幸になるのでは?ということは過去記事で書きました。
 ⇒ 定年後にまで「ねばならない」に囚われ過ぎると不幸になる

 でも、「まず退職後の目標をハッキリさせて~、それに向かって~」と気負うのではなく、生活や経験のなかで「こういうことをやっていく」ということが、自然に固まってきたのなら、それはすごく良いことなんじゃないですか? 私はそこまで否定するつもりはありませんし、むしろ退職後の生活にとって、ものすごいプラスだと思います。

 じゃあ、どうしたら、そのようなことが見つかるのか。

 それは、先の記事の「今やりたい事やいつかやりたい事をFIREとか関係なしに始めることですよ」 これに尽きます。

 自分の中に「やりたい事をやる」という土壌・マインドが育っていない状況で、いきなり「さぁリタイアして、これから自由だから何でもやりたいことをやれ」となったとき、そんな付け刃で心や行動がついてくるわけないじゃないですか

 そして、そういう土壌を自らの中に育てるには、「FIREしたらあれしよう、これしよう」と漠然と考えているだけでなく、FIRE前から、やりたい事を(少しずつでいいから)やっていくしかないじゃないですか。

 もし、やってみてつまらかなったら、別の「やりたいこと」に挑戦すればいいじゃないですか。そのように模索していけば、「やりたいこと」というより、「やっていて楽しいこと」が見つかって、FIRE後もそれを継続・発展していけばいいだけですよね。

 逆に、「FIREしたらあれしよう、これしよう」と考えていたこと、FIREして初めてやったら実はつまらなかった、となれば、そこで詰んじゃうじゃないですか。それを避けるためには、FIRE前から模索していくしかないじゃないですか。

***

 もちろん、会社員だと制約は多いです。「会社員だとやりたいことが出来ないからFIREするんじゃないか!」そんな声が聞こえてきそうです。

 でもそれって、やりたいことをやらない口実として利用していません? そんなに腰が重くて、FIRE後に退屈しないという自信はあるのでしょうか?

 まずは情報収集とか、用具を揃えたりとか、そんなところから始めてみては?と思うのです。本格的な活動はFIRE後になってしまったとしても、FIRE前に手をつけていたことが有効な準備になるということもあります。

 FIREを志望されている方には「時間は何よりも大切だ」みたいな物言いをされる方が多いです。本気でそう思っているなら、現役時代の時間も、全くの死に時間として扱うよりは、有効に活用した方がいいじゃないですか。少しでも早めに活動を開始した方が遠くまで到達できるから、FIRE後の時間もより有効に過ごすことができるじゃないですか。

***

 最後にもう一つ。例えば、youtubeやライターなんかを「FIRE後にやりたいこと(しかも稼げること)」として考えている人もいるでしょう(サイドFIRE的に)。

 でも、それ本当に「やりたいこと」ですか? 「自分は好きなことをして稼いでいます!」と言うインフルエンサーに感化されてはいないか、あるいは「好きなことをして稼ぐ」ということから、youtubeやライター等を逆算して導き出したりはしていないか。

 つまり、その「やりたいこと」というのが、本当に自らの内なる欲求に基いているものなのかという点は、よくよく考えた方がいいです。

 

↓ランキングに参加しています。この記事が気に入ったら、次のバナーまたはリンクのクリックをお願いします

 にほんブログ村

★初めてお越しの方へ。以下にて私のセミリタイアの概要をまとめてあります。
 ⇒50歳でセミリタイア達成!その概要を書きます  

PVアクセスランキング にほんブログ村