50歳で早期退職し、セミリタイア!

私セイルは50歳で早期退職、セミリタイアしました!その思いを綴ります。

政治ウォッチング

【次回参議院の趨勢 2】 立憲vs維新、野党第一党をかけた戦いのゴングが鳴った!

先の総選挙では、立憲サゲ、維新アゲの傾向が明確になったのですが、次回参議院選挙は、この順位が入れ替わるかどうか試金石となります。 つまり野党第一党をかけた戦いです。 目次 次回参院選でいきなり野党の順位が入れ替わることはない 「立憲共産主体の…

【次回参議院の趨勢 1】 立憲の背後に迫りくる維新。2位でいられるんですか?

まだ立憲の代表選が続いていますが、誰になろうと方向性は同じでしょうし、あまり興味を持たれている風でもないので(当ブログの前回記事共産党を腫れ物扱いする、立憲民主党の代表選も低調)、話題の軸足を、次回の参議院選挙に移していきたい、と思います…

共産党を腫れ物扱いする、立憲民主党の代表選

立憲民主党の代表選。候補者は、逢坂誠二氏、小川淳也氏、泉健太氏、西村智奈美氏の4名。共同記者会見や、テレビ出演などにより、各候補の主張が開始されましたが、それらを聞いて「前途多難だなー」という感が拭えませんでした。 50retire.hateblo.jp 目次…

【野党共闘総括・3】野党共闘は本当に効果があったのか?

全くセミリタイアブログとして機能していませんが、野党共闘についての3回め。 これまでは野党共闘の歴史について述べてきましたが、今回はいよいよ、「野党共闘は本当に効果があったのか?」というテーマについて、私の考えを述べていきます。 ↓ 前回 50re…

【野党共闘総括・2】過去5年、共産党に振り回されっ放しだった立憲民主党

泉政調会長が代表選に(正式に)出馬するもよう。御健闘をお祈りいたします。 さて、野党共闘の話の続き。 今回の野党敗北には、野党共闘および共闘を巡る路線対立の歴史が大きく影響しているので、その歴史を振り返っている最中でした。 ↓ 前回 50retire.ha…

【野党共闘総括・1】共産を巡る長年の路線対立が、今回の敗北に大きく影響している

立憲の枝野代表が辞任されました。野党第一党をここまで引っ張ってこられた功績は大きいと思います。お疲れ様でした。 さて、今回から野党共闘の話です。 ただ、私個人が「立憲と共産が手を組むことに対して賛成だ・反対だ」ということを述べたいわけでなく…

立憲民主党執行部の苦悩。「科学的な敗因分析」の言葉のウラにあるもの。

いつまでも「総選挙の総括」でもないので、標題からこのフレーズは下します。ただ、相も変わらず、立憲民主党絡みのネタです。 立民 選挙前の議席 確保できなかったことを科学的に分析へ | 2021衆院選 | NHKニュース 10日の特別国会の召集を前に立憲民主党は…

【総選挙総括・6】立憲民主党の当選議員の分析が興味深い。

もはや当ブログを見ている人は少ないかもしれませんが、総選挙について色々と思ったことが多いので、総選挙の総括はまだまだ続きます。 今回の総選挙を受けて、今後が注目されるのは、やはり敗北を喫した立憲民主党というのは間違い無いところですので、ネタ…

【総選挙総括・5】江田氏のNISA課税発言。投資=悪という発想。

セミリタイアと全く関係無い話ばかりで恐縮ですが、総選挙の総括5回め。多少はリタイア者向けのネタになるかも? ↓ 前回記事 50retire.hateblo.jp 目次 NISA課税発言 この発言で立憲の議席は減ったのか? NISAは庶民のためのものなのに「投資=悪」の発想か…

【総選挙総括・4】国会の勢力図が3色に塗り分けられ分かりやすくなった

あまりお読みになっている方はおられないでしょうが、総選挙の総括5回め。 ↓ 前回記事 50retire.hateblo.jp 目次 国民民主党が、立・共の枠組みから離脱 国会の勢力図が3つに塗り分けられた 未確定要素「立憲がどうなるのか」 《山梨県富士吉田市・富士山…

【総選挙総括・3】菅総理にやられっ放しだった立憲民主党

総選挙の総括3回め。立憲民主党についての続きです。 ↓ 前回記事 50retire.hateblo.jp 目次 菅総理にやられっ放しだった立憲民主党 旧民主党系がこうなってしまう理由 今後の立憲に臨むこと 《東京都奥多摩町》 菅総理にやられっ放しだった立憲民主党 今に…

【総選挙総括・2】明暗を分けた旧民主の2党。立憲の分裂は回避できるか?

前回に引き続き、総選挙の総括。今回は野党についてです。 ↓ 前回記事 50retire.hateblo.jp 目次 旧勢力左派は退潮傾向 国民民主党の善戦 立憲民主党の惨敗 《東京都奥多摩町》 旧勢力左派は退潮傾向 各党の獲得議席数は次の通り 自民 261(-15)立民 96(-13)…

【総選挙総括・1】自民党の圧勝だった

先日の総選挙、蓋を開けてみれば、自民は単独で絶対安定多数と圧勝、立憲は惨敗という結果でした。このことについて、総括記事を書いてみます。私が書くのは、どの政党・政策が良い・悪い、ということではなく、あくまで政局論です。 目次 自民党は「圧勝」…

つなぎの総理で終わった菅氏。まぁ、よくつないだよ。

最近の当ブログの更新頻度は週2回。ほとんどリタイア関係の記事となっていますが、久しぶりに時事ネタを、この週2回の更新とは別に、番外的にアップします。というのも、菅総理が次期総裁選に出馬しない、という話ですから、少しこの関係について書いてみ…

自民党総裁選の敗者に贈りたい言葉「弱いから負けた」

自民党総裁選で菅氏が圧倒的大差で勝利しました。 「つなぎとしては最適」と思われているところが、総裁選圧勝の要因の一つであろうと、私は見ています。 一方で、菅氏が目玉政策として掲げた、デジタル庁の創設、通信料金の引き下げ、不妊治療の保険適用な…

新・立憲民主党の再分裂が目に浮かぶよう

野党新党の党名が「立憲民主党」、代表が枝野氏に決まりました。 合流新党代表に枝野氏選出 党名は「立憲民主党」に 立憲民主党や国民民主党などが合流してつくる新党の代表選の投開票が10日行われ、立憲民主党の枝野幸男代表が、国民民主党の泉健太政調会長…

ここに来て石破氏の株急落。あと野党合流についてもっと報道してやって、可哀想だから

朝日新聞の調査が驚きの目をもって受け止められています。 次期首相ふさわしいのは「菅氏」最多 朝日新聞世論調査 菅義偉官房長官が38%で最も多く、石破茂・自民党元幹事長が25%で続き、岸田文雄・同党政調会長は5%だった。 安倍政権を「評価する」が71% 朝…

自民党総裁選の今後について考える

安倍総理辞任後の後継候補のメンツが少しずつ固まってきましたが、マスコミの言うことはどうにもあさってな方角である気がしてしまいます。 そこでセミリタイアとは全く外れる話題ではありますが、考えていることを書いてみます。これは、政治信条の話ではな…

【号外】安倍総理辞任

安倍総理が辞任の意向を固めたとのこと。 本日28日の夕刻に記者会見されるというニュースが昨日のうちに出回り、「これは辞任会見だろう」と推測される方がいて、「ああそうかもなぁ」と思っていました。 今日実際にそうなって「ああやっぱり」という思い。 …